時代は変わった。
場所はどこでも良くなった。
だから、地元に戻っても同じように仕事が出来る。
そんな時代になった。

ってことで、生活の環境を考える人も増えた。
県内出身者のUターンはもちろんのこと、県外出身者が
秋田に移住しての生活をしているケースも多々ある。

要するに、場所の問題ではないということ。
ってことは、地方行政もチャンスってことだ。
ここでしっかりと政策を打ち出して実行すれば、
人口が増加する可能性を含んでいるということになる。

そう簡単には行かない。
もちろんそうだと思う。
しかし、努力しているところは結果を出している。
なので、やれば出来るってこと。

時代が変わったのは環境だけではなく、昔からのやり方に固執している
アホな行政が変わって、前に進んでいく行政が出てきたってこと。
秋田はいつそうなるのだろうか。

今日も頑張っていきましょう!

#

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    営業日・イベント
    日
    月
    火
    æ°´
    木
    金
    土
    日
    月
    火
    æ°´
    木
    金
    土
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    カテゴリー