これからの時代。
社内に1人はIT担当がいるべき。
社内SEまで必要とは言わない。
ただし、ある程度社内のIT化であったり、業務改善をしていくなかで、
ITツールを扱える人材は必要不可欠。

現状は「専任担当を採用する余裕がない」とか理由をつけては逃げている。
しかし、現実問題としてITの問題が発生したときには、ベンダーの言いなり。
結局、採用している以上に払ってしまっているなんてのが多いわけで。
そんなのを見ているだけに、採用しておいたら?って思うことも多々ある。

採用したとしても、どう使ったら良いのかを上司にあたる人材がいれば良いが、
大概は社長になる。
なので、社長が理解というか想像できないから採用出来ないってのが本筋。
社長はもっと勉強しなげればならない。

必要ないのではない。
必要なのだ。
必要なのだから、どう生かしていくのかを考えるべき。
理解出来るようになれば、社内のIT化は確実に進む。

今日も頑張っていきましょう!

#

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    営業日・イベント
    <<1月 2022>>
    26 27 28 29 30 31 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 1 2 3 4 5
    カテゴリー