昨夜、発表されたそうだ。

秋田市内の中学、高校での感染者。

親から感染したものと思われるようだ。

まぁそれくらいしかないだろう。

いじめの原因にもなるといわれているこの問題。

そして、それを受けて後手後手の教育委員会が明日からの休校措置。

学校の再開については、なんの意味があったのか?

やる前からこうなることはわかっていたにも関わらず

開けることに対しての意味はなんだったのか?

おそらく、教育長はこう言って逃れるのだろう。

「専門家からの意見を参考に決めた」と。

大事なのは決めたのは誰か?

なので、言い逃れは許されない。

完全なる責任問題だと思うのだが。

今後、そこからの感染拡大が起こる。

これから発症する子供たちが出てくる。

未然に防げたものが防げない。

無能すぎる。

非常に残念な人たちが長を務めている。

そもそもその組織のトップがそうだから仕方ないのだろう。

そんな組織のなかで生活する県民、市民・・・悲惨でしかない。

長を務める人間はそれなりの人物であるべき。

#

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    営業日・イベント
    <<6月 2021>>
    30 31 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 1 2 3
    カテゴリー