ある人とない人。

明確である。

ある人は、ない人より働く。

これは間違いない。

そして、考える。

これも間違いない。

つまり、意欲のある人は、良く働いて、考える。

ない人はその逆。

どちらが必要とされるだろうか?

考えなくても明確。

どちらを目指すのか?

それは個人の自由。

しかし、生き残る人もいれば、生き残れない人も出てくるし、今後その格差は一気に広がっていくことになるだろう。

#

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    営業日・イベント
    日
    月
    火
    æ°´
    木
    金
    土
    日
    月
    火
    æ°´
    木
    金
    土
    31
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    7
    8
    9
    10
    11
    12
    13
    14
    15
    16
    17
    18
    19
    20
    21
    22
    23
    24
    25
    26
    27
    28
    29
    30
    31
    1
    2
    3
    カテゴリー