施設から自宅へ。

目指すものは同じ。

しかし、実情はシステムがそれぞれにあって、

連動しているものもあれば、していないことの方が多い。

市場が大きいだけあって、いろんなシステムがあって、

使う側の都合によって導入されることで、肝心な在宅への切り替えの

妨げにもなっているのでは?と思ってしまうくらい。

首都圏はそれがあっても、絶対数が多いからなんとかやれているように見えるが、地方では数自体が少ない中でもそうした競争があるので、どうしても見えないことも見えてしまう。

今のままでは思うように在宅への切り替えが進まないのと、

切り替えてからのデータの運用で問題が起きるのではないかと思われ。

難しい問題が多々あるなと強く感じるわけで。

こうした問題は、地域差が大きく関わってくるので、

国が一括で決めてしまうことに疑問を感じますね。

 

 

<a href=”http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2C2L5I+3VBGC2+355C+5ZEMP” target=”_blank”>
<img border=”0″ width=”468″ height=”60″ alt=”” src=”http://www21.a8.net/svt/bgt?aid=141208470234&wid=001&eno=01&mid=s00000014664001005000&mc=1″></a>
<img border=”0″ width=”1″ height=”1″ src=”http://www15.a8.net/0.gif?a8mat=2C2L5I+3VBGC2+355C+5ZEMP” alt=””>

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<10月 2021>>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリー