人材不足。
地方の抱える問題。
解決には向かわない。

そんな中で、どうやって人材を確保していくのか。
ないものねだりを続けていても解決しない。
しかし、多くの企業はまだそんな状況。
だから、変わらない。

そうやっているうちに、”育てる”と言う機会損失をしていることに気づかない。
確かに投資は必要なので、余裕がなければそれも叶わないだろう。
しかし、いかに早く投資をするか、その投資の程度をいかに抑えるかで、
今後に影響が出る。

そこの差だと思う。
多少のズレはあっても、自社で育てる努力をしない企業は持たない。
採用はできないだろう。
採用しても、育てることをする企業としない企業の差は歴然。
これからもっと使いづらい若者が出て来る。
それをどう教育するのか。
それもノウハウである。

採用基準の見直し。
採用後の教育。
この2点が今後の採用を変えていく。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<10月 2021>>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリー