既に3月。
年度末突入だ。

役所絡みの仕事をしている業者は一気に忙しくなる。
予算を使い切らなければならない会社らしいので、
それを使い切るための無駄遣いによる受注が増えるようだ。

まだまだ予算が多いということの裏返しなのでは?って思うが、
昔からの名残のある人がまだまだ多く存在しているので、
予算が無いとか口癖のようにボヤいている。
税金を無駄に使う体質は変わらない…。

民間では考えられない。
余った予算は、持ち越して、いくらでも経費を抑えるって
のが当たり前だと思うのだが…。
どっちが正しいのかすらわからないくらい、当たり前に
予算は使い切らなければならないなんてことを言ってる。

そこにぶら下がっている民間業者。
売り上げの為には必要なのかも知れないが、
なんだか、どうかと思う。
大きな仕事は大手に。
日々発生するような仕事は地元業者に。
いくらヤル気があって頑張る企業でも歴史がなければ
入札すら入れない。
入れたとしても、出来レース。
昔からの取引業者に垂れ流し。
そうすることで、担当者は自分の仕事を楽に丸投げできる。

予算を使い切るのが仕事ならそうすれば良い。
ただし、それは役所としてのサービス向上の為にであって、
自分達の利益になるようなことに使ってはいけないのでは
ないかと思う。
感覚を正すべき。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<Jan 2021>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
Map