地方に行けば行くほど、医療系の人材ニーズは高い。
絶対数が足りない医療機関ばかり。
折角、資格を取得してそうした医療現場に出て行っても、
現状、過酷な勤務体系が続いて、体を壊したり、
精神的に参ったりする人も多い。

結局医療現場から離れてしまって、戻らないってのは
よくある話だ。
一番は、勤務の過酷さが問題だろう。
生活のリズムがなかなか取り辛いのと、
ましてや、1人暮らしをしながらだと気持ち的にも
かなりの負担のようだ。

そうした実際の現状をどうにか改善と言うか、
できるだけ現場から人がいなくならないような
体制を構築して行くべきだと思う。

絶対数が少ないのに、それをどうにか減らさない
努力を病院側はするべきだと思う。
現場あっての病院経営。
だと思う。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<6月 2021>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
カテゴリー