役所の仕事。
本来、サービス業であるわけで、土日は勿論、
年中無休で県民の為にサービスを提供しなければならない。
義務だと思う。

いろんな部署が民間に移行することで、サービスの質や
提供できる要素が増える。
何故それをしないのか。

公務員が多すぎる。
無駄に税金を使って、必要の無いお金が税金から出ている。
仕事をしているようでしていない職員が多すぎる。
そうしたところを削減しようとすらしない。
努力をしていない。

それでいて、自分たちのやっていることに対して
民間業者がささると、嫌がる。
嫌がるどころか、そうした民間業者には協力すらしない。
自分たちの思い通りにならないことに対しては
ものすごく否定的。

何の為に存在しているのか?
そこを良く考えると良い。
今のサービスに満足できるほどの内容の
仕事をしているならば、誰も文句は言わない。
言われるようなことしかしていないからそうなるのだ。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<6月 2021>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
カテゴリー