某機関が定期的に、県内景気を発表している。
最近、またよろしくないような感じの発表だった。
いわゆる2番底なのか?

家電製品も、3Dテレビ以降は、携帯電話くらいしか
ヒットするような兆しが見えない。
他に何か爆発的にヒットしそうなものが
ない限り、製造業の未来は見えない。

工場も海外への遺憾がまだまだ進んでいる。
日本国内に会社を持ち続ける意味がなくなっているところも
増えてきている。

企業がなくなることで、国は収入源を失う。
それでも、企業に対しての優遇処置はしない。
サラリーマンも生活をしていくのに、大変に
なっている。

今、国民における希望とはなんだろうか。
おそらく国に求めるだけの仕組みは崩壊するだろう。
国民自らが、豊かになるためにどうにかしなければ
ならないときが間もなくやってくるのでは?って思う。

地方においては、更に厳しい時代がくる。
そのとき、地方の行政はどうするのだろう。
少なくとも、今はそれについての対策を講じている
ようには見えない。

土壇場になってからでは遅い。
景気が良くなるように、それぞれが知恵を出して
踏ん張るべきなのではないかと思う。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<6月 2021>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
カテゴリー