個人企業で無い限り、社員が存在する。
逆に言えば、社員が存在しなければ、その企業は
存在できないことになる。

そんな社員に対しての意識に対して問題のある企業が多い。
「理想と現実」
しっかりと現状を把握しなければならない。

理想を追うのは大事。
しかしそれは過程があってのものだということも
理解しなければならない。
そして会社組織としてその理想に近づく為に
全体で努力をしなければならない。

理想に近づく為の近道として経験者を採用する。
もしくは、理想に近づく為の人材を採用する。
そこには費用がかかる。

育てる期間、費用を考えれば当たり前。
誰でも良い採用なのか、そうじゃないのか。
求める人材のレベル、採用ラインはどこなのか。
何も無い企業は当然、良い人材は採用できない。

人は確かに余っている。
しかし、必要な人材なのかどうなのか。
しっかり責任をもって考えなくてはいけない。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<2月 2021>>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6
Map