古臭い。
大嫌いな地域性。
しかもそれが、県民性的になっている。

しかし、そんなことをしているから、企業が
伸びないのだ。
新たな知恵や、武器を持とうとしないから
いつまでも過去の産物的な仕事しかできない
体制になるのだ。

秋田出身で、首都圏に働いてて、秋田に戻ることに
なった人でも、いざ秋田にUターンしようとすると、
いろんな理由で難しい。

年収面が一番の理由。
しかし、それ以外にも理由がある。
それは、社長や役員よりも、その人物が優秀な
人だった場合。
これは、残念ながら採用はされない。

受け入れる側の度量による。
なかなかそうした人材を受け入れて会社を
活性化しようと思っている社長は少ない。

何とか、そうした経営者の意識を変えながら、
企業の活性化をしていきたい。
それが地域の活性化となり、秋田の活性化になると
信じている。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<6月 2021>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
カテゴリー