これが合わない場合、それ以降続かない。
それぞれの都合はあるが、それでもある程度の
ペースが一緒じゃなければ、併走することはできない。

早い方が遅い方にあわせることはない。
それをするということは、共倒れになるかもしれない。
あえてそんなことはしない。

遅ければ遅いなりの努力が必要ということだ。
努力しても追いつかないようであれば、それは
まだ共に仕事をするべきではない。
ただのヒモにしか過ぎない。
厳しいがそれが現実。

スピードを上げることは誰でもできる。
ヤル気次第。
ヤル気さえあればどうにかなるものだ。
ただしその度合いの問題。

全て自分次第なのだ。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<4月 2021>>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
カテゴリー