今でこそ転職コンサルタントをしているが、
そんな自分にも、求職者の時期があった。

その時、非常に強く感じたこと。

「某公的機関では、人の目を見て話をしない」
そう思った。
それは今でも変わらないはずだ。

仕事を真剣に探しに来ている人に対して、それはあまりにも
酷い態度ではないだろうか?
”相談員”
…名前だけだ。

ただ下においてある求人票を見ながら話をしているだけ。
…で、最後には「応募します?」
はぁ?
そうは思わないだろうか?
自分は、そう感じた。

ましてや、仕事の中身もわからない、民間企業で働いた
こともない人間が、転職や就職のお世話をしているなんて
考えられない。
ナンセンス。

年末もパフォーマンス的に営業しているらしいが、
本当に効果があるのかはわからない。
…本当に意味があるのだろうか?

求職者は真剣な場合の方が多い。
仕事として紹介をするならば、もっとプロらしくあるべき。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<3月 2021>>
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
Map