最近、流行っているというか、無理矢理企業に導入させようと
国で推奨している企画のようなもの。
…自分はそう認識している。

県でも推奨していて、企業を表彰したりまでして、導入を
促進している。

どうなんだろう?って正直思う。
福利厚生面だけの問題を意識しているのであって、
企業的なメリットが何も感じられない。
負担が増えるだけの問題。
そうとしか感じれない。

生産者人口が減っていく地方。
そういう地方では、仕方なく導入せざるを得ない時代が
そのうちやってくる。
強制的にやってくるだけの話。

導入することで、企業がどんどん苦しくなっていく政策ばかり。
導入するなら、まずは行政機関で試行するべき。
政策を企画するだけで、実証は民間企業で…。
あり得ない話だらけ。
何の責任もない仕事ばかり。

法律や何やら決まりごとが増えていくたびに、生き辛くなったり、息苦しくなる。
本当に法律化する意味があるのだろうか?って思う。
それまで回ってたものも、決め事にすることで崩壊する。
不利益を被る人が多くいたとしても、決め事の前には何ともならない現実。

きっと、この政策も同じようになっていくのでは?って
危惧している。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<4月 2021>>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1
カテゴリー