経営者の思いと現場での実際のギャップ。

多くの企業で存在しているのではないだろうか?
経営者が現場にいることの無い企業では尚更だろう。

しかし、経営者にはそれぞれ思いがある。
経営理念とかも掲げていることだろう。
それが浸透しているのかどうかが問題ということもあるが、
一番は現場にいない、もしくは現場には顔も出さないのが
根本的な問題だ。

自分の会社で働いてくれている従業員の顔も知らずに
経営はあり得るのだろうか?
雇用していると言うことだけで、経営者としての責務は
果たしていると言えるのだろうか?

営業の現場に戻った社長の話しを先日聞いて、そう思った。
この差は大きいと。

現場で一緒に働くことで、経営者の背中を見ながら働く
従業員の気持ちとか、会社に対しての気持ちって、見ることの
ない会社に比べてどうなんだろう?って思う。

愛社精神なんて簡単に言うけど、条件や、環境だけが良い会社よりも、経営者が従業員と一緒に汗かいて仕事をしている企業の方が絶対強いものを持っていると思う。

何だかふと思った…。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<Jan 2021>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
Map