会社の周りでは、引越し作業が続いている。
はっきり言って、こんなに大変なら人事異動っていみあるのか?って思ってしまう。
しかも民間企業みたいに、ある程度の人数ならわかるけど、何千人も移動する意味が全く理解不能だ。

意味を教えて欲しいくらいだ。

引越しだって、自分たちでやるわけではない。
全ては県民の血税で行われているもの。
かなりの額になるはず。
そこまで税金まで使ってやることなのか?
もしくはやらなくてはいけないことなのだろうか?
どうせやるならば、自分たちの手でやれば良いのにって思う。

肩書きだけで仕事をしている人たち。
普段はタバコしか吸っていない。
喫煙者が優遇される職場。
税金で生活している意識は全くない。
そんな人たちを移動させても仕事をするとは思えない。
頑張っている人もいるのに、査定基準も不明確というか、無い。

全て自己の利益しか考えてない上層部。
全く存在意味がない。

秋田県自体を株式会社にするべき。
そうすれば、嫌でも変わらなくてはいけない。
パフォーマンスだけの企画もなくなるだろう。
株主は税金を沢山払っている人。
仕事をしない職員は辞めてもらうことにすれば良い。
実に明確な査定基準になるだろう。

移動も必要人数しかしなくなるだろう。
無駄な経費も削減されるだろう。
良いことばかりだと思う。

経営できない知事は必要とされないだろう。
必然的に活気付くはず。
もっと危機感を持った自治体…いや、企業と化すだろう。
本気でそう思う。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<12月 2021>>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
カテゴリー