昨日、某高校のそばを車で走っていたときのこと。

その道路は道幅も狭く、歩道もないところ。
それでいて、比較的車の交通量が多い。
結構危険と言えば危険な道路だ。

夕暮れと言うか、ほとんど暗くなってきてた頃。

高校生の男女が反対から歩いてきた。
男子は自転車を押しながら、女の子は歩きで。
何気に渋滞していたので、自分はそのカップルを見てた。
「若いっていいよなぁ」とか思いながらw

男子はいかにも野球部ですっていわんばかりの坊主頭w
女子はあまりよく見てなかったから何ともいえない。

車が流れ出した。
その時、その男子生徒が自分を感動させた。

道が狭くなってきて、車との距離が近くなってきたときに、
その男子生徒が、さりげなく女の子を車から遠い方にするように
その男子生徒が移動した。
女の子も、その行動に嬉しくて何か笑みを浮かべていた。
そして、その男子もその女の子の顔を見て、少し顔が誇らしげな感じと、照れている感じだったのが良かったw

何か会話があったのだろうけど、自分にはわからない。

感覚的にそこで思ったのは、「あいつは将来大丈夫だ」って。
それだけで言えることではないけど、一連のその状況を見てて、彼ならば大丈夫だ。って漠然と感じたw

優しさの感覚と言うか、男らしさの感覚といった方がいいかな。
思わず、車の中で「おおっ。( ̄▽ ̄)」って感動w
気持ちが少し和んだ夜の一面。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<10月 2021>>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリー