日々、転職についての相談を受ける中で思うことがある。

「いけるかな」とか「うーん、無理だな…」とか。

実際、紹介会社を使ってまで人材を採用したいという企業側の側面から考えるとご理解頂けるかと思う。

基本的には、転職歴、年齢、経験、スキル…。
大体こんな順番で判断されていく。
最初は書類だけでの判断なので、書類の書き方がしっかりできてない人はまず不採用だ。

次に経験や、スキルの書き方。
これについては、企業秘密的なところなので、これ以上は書けないが、これも書き方ひとつで面接までいけるかどうかの分かれ道。
うまく通れば面接だ。

面接までのプロセスをまずはしっかり取り組まなくてはいけない。
面接してもらえるのであれば、もう楽なものだ。
内定をもらえる面接というのがあるからw

しかし、転職できる、できないを大きく左右するもの。
それは「思い」。
自分がその会社に入って、何をしたいのか?どうなりたいのか?
強烈なイメージや、将来像を採用担当者や、社長の前で語ることのできる人間は強い。
面接中に結果まで想像できる。
そんな人間なら、ほぼ採用だ。

ここが一番重要なのではないかと思う。

過去は過去。 大事なのはこれからのことだから。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<10月 2021>>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
カテゴリー