年間2000人くらい人と会って話をする。
経営者であったり、人事担当者、転職希望者、訪問者、営業マン…。

いろんな話をするけど、プラス思考の人って意外と少ないかも知れない。
自分の周りにはプラス思考の塊みたいな人がたくさんいるんだけどなぁ。
別にマイナス志向って事ではないけど、何だか温度差というか、賭けている部分がズレてしまってるから、自分が勝手にそう思うのかも知れない。

特に感じる部分は、転職・就職希望者に対して。
「やる気あんのか?」って思うことが多すぎだ。
自分の状況を把握できてない。
何ができるわけでもないが条件にはこだわる。
家族を養っていかなくてはいけないのに、何故か余裕。
自分で何をしたいのか不明確。
休日優先。
異常な希望年収。
言わせればキリが無いほど希望は立派…。

そんな企業は存在しない。
まぁ、面談してもはっきり言う。
変な気遣いは無用なのだ。
その人にとっても良いことではないし、実際そんな条件を叶える企業はない。
夢見がちな人達ばかり。
そんな人はあえて放っておくわけだ。
自分で自分の立場を理解して自分で受け入れて、考えを変える覚悟ができるまで。

もっと転職・就職について真剣に考えて欲しいと思う。
自分は相談者の人生を半分背負って仕事しているのだから。
いつも真剣勝負なのだから・・・。

人生の転機だと思うし、家族のいる人は自分のことだけ考えていたのでは転職に失敗する。
そうなると、家族の人生も半分背負っての仕事になる。
少なくとも自分はハンパじゃない気持ちで仕事をしているわけだ。

自分の一度きりの人生、もっと真剣に考えて欲しい。
働くということの意味をもっと真剣に考えて欲しい。
何の為に働くのか?

今後も転職・就職の相談に毎日人が来る。
誰でも転職・就職が思い通りに行くわけではない。
前向きで真剣な人については、自分も真剣に応援していきたい。

#

Comments are closed

営業日・イベント
<<12月 2020>>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
Map