履歴書の写真。

性格がわかる。

どんな人間かもわかる。

以外と盲点。

ナメてはいけない。

かなり重要なポイントである。

そこで決まる問題だとしたら・・・

もっと真剣にやらなければならない。

転職は思っているより簡単ではない。

 

カテゴリー: 社長ブログ

大阪へ。

本日は大阪。

東京も大阪も近い。

なので、拠点が名古屋ってのは正解だと思う。

地震がどうだとか言われているが、そんなものを考えていたらキリがない。

どこにいても何らかの災害のリスクはある。

その上で、何を優先するか。

そこが大事なのではないかと思う。

社員を守るってのは大事だと思うが、言われているレベルの災害が起きたら

どんなところでも災害にはあってしまう。

それを考えて拠点を決めるのって、あまり意味がないように思う。

だったら、地下数百メートルでも掘って、そこに会社作る方がまだ・・・って話。

リスクをどこに感じて、何を優先するのか、優先すべきは何なのか。

その選択が大事だと思う。

カテゴリー: 社長ブログ

お盆休み。

昨日東京、明日大阪。

間の本日は、夏休みとしました。

何もしない1日。

体の休息にあてようかと思います。

ゆっくり休みたいと思います。

 

カテゴリー: 社長ブログ

レスポンス。

採用したいのか?

本当にそう思っている企業はタイミングを逃さない。

担当者レベルが忙しいとか何だとかは関係ない。

会社としてどうなのか?ってこと。

担当者の忙しい云々でタイミングを逃すならば、その担当者は無能。

なので、変更してもらうまで。

それができないなら、そことは付き合わない。

大手に良く見られる。

大手だろうが中小零細だろうが、こちらは関係ない。

”紹介したい企業かどうか”

それだけ。

逆に、大手だからと言って、偉そうにしているようなところには死んでも紹介しない。

お互いのためだと思うから。

カテゴリー: 社長ブログ

墓参り。

お盆だから墓参り。

まぁ一般的。

でも、別に行こうと思えばいつでもいける。

だから、毎月のように行っている。

水をかけて、拝みに行くだけだが、それでもいかないよリは良い。

自分の気持ちの問題である。

お盆だからいかなければならないってものではない。

 

カテゴリー: 社長ブログ

Aターン。

秋田へのAターン就職希望者。

今年も多いようだ。

ただし、どれだけマッチした人材がいるかということが問題。

妥協をしてまで秋田に戻る理由はない。

時代が良いだけに、今はそれなりの条件を出すところもあるかもしれない。

しかし、それが長くは続かない。

戻る意味をしっかりと考えること。

そして、覚悟すること。

中途半端に帰ろうとしても、結果的に後悔しないように注意が必要である。

 

カテゴリー: 社長ブログ

お盆休み。

今日から休みってところが多い。

弊社は今日だけ休み、

あとは稼働する予定。

とは言っても、周りが休みなので、面談メイン。

企業訪問は予定にない。

15日まではそんな感じ。

いずれ、休みが多くて困る。

休みのないカレンダーにしてほしい。

そして、年間休日を125日くらい個人に付与して勝手に

休みたい奴だけ休めるようにすれば良いのにって思う。

連中のたびにそれを思う。

カテゴリー: 社長ブログ

オフィスレス。

優秀な人材の獲得方法。

今更だが、在宅勤務での採用ってのが良い。

全国、世界、どこでも関係なく採用できる。

その方が、出来ないのを採用して近くだからと言って

メリットが大きくなるわけではない。

採用に関しての意識を変えること。

そこからしか始まらないと思う。

人も企業も、マッチするところが近くにないってミスマッチが多い。

地域選ばずに採用できるとしたら、相当マッチする率も高まるのではないかと思う。

インフラが発達した今、それは可能だと思う。

 

カテゴリー: 社長ブログ

変化。

自分の中に変化を起こそうとする場合。

極端にやるべき。

中途半端に様子を見ながら進めても変化は起きない。

起きたとしても続かない。

それくらい覚悟は必要なのではないかと思う。

 

覚悟のない人間は、信用を失っていくだけ。

言ったならばやること。

やらないなら言わないことだ。

 

カテゴリー: 社長ブログ

常識感。

疑うことが多い。

そういう人が多いように思う。

良く仕事できてるな・・・って思ってしまう人もいる。

まぁ、いるのが当たり前か・・・と割り切れないくらいに考えてしまう。

それなりのポジションでそれなりの仕事をしているはずなのに、

”非常識”としか思えないことを平気でする。

一気に冷める。

まぁ、一定割合で存在するのでしょうね。

仕方ないで割り切れたら楽なのでしょうが、そうもいかないので、

全て受けて、それすら乗り越えていくだけなんでしょうねぇ。

 

カテゴリー: 社長ブログ