直感。

神戸の案件。

書類と状況報告だけでもわかる。

”イケる”と。

あくまでも直感。

しかし、この直感がすべてだとここ最近強く思う。

16年この仕事をしていると、そんな直感が一番正解だと思う。

だから信じている。

唯一これだけは絶対だと言い切れるくらい信じている。

だから、大事にしている。

カテゴリー: 社長ブログ

トレーニング。

体を鍛える。

大事なこと。

そのための時間を作ること。

まずは週末から。

寒いので、なかなか外でってのは難しい。

それでも日中ならば、なんとか可能。

なので、出来ることからやっていく。

決めたらやること、始めたら続けること。

何にでも共通する大事なポイントだなと思う。

カテゴリー: 社長ブログ

可能性。

能力はないけど、やる気のある人。

能力はあるけど、やる気のない人。

どちらを採るだろう。

非常に悩ましい現実。

多いパターンである。

正解は、我慢することなのかもしれないが、そうもいかない。

これも現実。

そんな中で、明確な判断をするための基準が必要。

その基準を目安にしていれば悩まずに良い。

なので、基準を明確にすること。

最優先事項である。

 

カテゴリー: 社長ブログ

成人式。

不要。

祝日にするのは良いが、新成人のみで良い。

なぜ全ての人が休みにされるのか?

意味がわからない。

成人式。

必ず揉めるニュースが報道される。

面白がってしているようにしか思えない。

ただのメディアのネタである。

あえてやる意味がわからない。

大事なのは、成人する人の気持ちの問題。

役所は税金でするべきではない。

やるならもっとやり方を考えるべき。

カテゴリー: 社長ブログ

高校生。

秋田県。

金足農業、秋田商業。

いずれも高校生に元気をもらったとか、勇気をもらったとか言ってるが、

それで良いのだろうか?

確かに盛り上がったとは思うが、そこに乗っかろうとする企業や、

いつまでもそこを引っ張ってる現状で良いのだろうか?

逆に、そんな高校生たちが、秋田で頑張りたいと思わせるような地域に

していくべく、大人たちが頑張るべきなのでは?と思うのだが。

 

いつまでもそこに執着しているのをみると萎える。

そんな大人を見ている高校生たちが可哀想。

秋田で頑張りたいとは思わないんだろうなぁと。

秋田からそういう元気な若者が出て行く。

現実である。

 

この先この現実を変えていくのは大人たちの責任だと思う。

カテゴリー: 社長ブログ

ルール。

守るためのもの。

守るために決めている。

決まっている。

だから、守って当たり前。

守らないは悪。

それで良いし、それでこそ決める意味があるものだと思う。

決めたら徹底すること。

ルールの位置づけを高める努力が必要。

守らない、守らなくても良いものならば、初めから作らないこと。

時間と労力の無駄でしかない。

そうならないようにすることだ。

カテゴリー: 社長ブログ

価値観。

県外からのUターン希望者。

県外で働く人。

価値観が違うことが多い。

”妥協”して戻るしかないって人がほとんど。

しかし、それでは可哀想である。

働き盛りの人が妥協してUターンせざるをえない状況。

これを変えたい。

少なくとも、スキルを活かせる環境。

それくらいは用意してあげたい。

既存の事業が・・・とか、既存の社員が・・・とか、大事なのはわかるが、

それを言い出したら、まともな採用はできない。

それを企業へ伝える。理解してもらう。

これをしなければ、ミスマッチが起きる。

それを強化していく。

カテゴリー: 社長ブログ

乾燥。

湿度が低い日が続く。

乾燥もひどい。

体調管理にも非常に気を使う状況である。

どうしても湿度の管理が難しい。

加湿器を置かなければ無理。

そこで、知人が制作しているものを購入しようと思う。

ウイルス対策にもなるらしいので、そうしようかと・・・

日本って、四季があって良いとか言うけど、過ごしやすいとは思わない。

カテゴリー: 社長ブログ

目標達成のために。

有言実行。

自分で決めた目標を達成するために努力する。

期日までに決めた目標を達成するために全力で努力する。

自分との勝負。

自分の弱いところに勝つことでそれが可能になる。

全ては、自分次第。

 

逃げてはならない。

 

カテゴリー: 社長ブログ

人事戦略。

年齢。

言える感情にはない。

そこを選択肢の材料にしてしまうことで、採用機会を逃す。

地方企業はやってはならないこと。

それをやるから採用できない。

 

売り上げ。

営業しなければ増えない。

出来る営業を採用すれば済むこと。

それでも採用しない。

理由が”年齢”ってのはナンセンス。

今の体制に不満があるから採用するというのに、解決できる手段を

自ら放棄しているだけのこと。

全くもって本末転倒。

 

もっと考えること。

何が大事なんか?

何を優先するべきなのか?

 

カテゴリー: 社長ブログ