土曜は大阪。

名古屋を拠点とすると、日本全国どこにいくにも利便が良い。

それが名古屋を虚点にしている理由。

インフラが整っているだけでも全く結果が変わる。

なので、完全に商圏ベースの生活。

仕事が何よりも好きなので、仕事に生きているわけで。

本格的に名古屋をベースにしてから1年になる。

実に早い。

あっという間の1年である。

しばらくこれが続く。

早く名古屋での結果を2倍にしていく。

カテゴリー: 社長ブログ

冬。

名古屋も気温が低くなった。

今朝は3℃。

最高気温も11℃程度。

冬だなぁって思うが、秋田では積雪したらしい。

それを考えると雪がないだけでもかなり違う。

環境って大事。

パフォーマンスに影響する環境の差はない方が良い。

地域差って大きいなと思うわけで。

年末、どこも忙しい。

最後まで頑張るだけである。

カテゴリー: 社長ブログ

運動。

本日は、久しぶりに運動しに近所のリンクへ。

何となくスケートがしたくなったわけで。

足腰を鍛えるには・・・?と考えていたのだが、

一番鍛えやすいなということで行ってみた。

数年ぶりにリンクに立つと違和感が・・・

さすがに何年も滑っていないとそうだろうなぁ・・・と。

約1時間半、ゆっくりと感覚を戻すように滑ったのだが、

まぁまぁの感じまで戻った。

足腰はパンパンに・・・

しばらく続けようかと思う。

 

カテゴリー: 社長ブログ

1日の始まり。

4時に始まる。

4時前に目がさめるから。

起きたら寝ない。

時間がもったいない。

なので、起きたらそのまま起きる。

それが4時。

そこから仕事が始まる。

終わるのは19時とか20時。

休まない。

年間休日55日くらいだろうか。週1プラス3日程度。

1日16時間は働く。

1日で2日である。

それくらいがちょうど良い。

修行僧のような感じに見えるのだろうが、それでも今はそれが良い。

カテゴリー: 社長ブログ

繰り返す。

採用に失敗するパターン。

”焦る”

まぁ大概失敗する。

焦って決めるから当然である。

どこか不満や疑問を抱えたまま採用する。

だから必ず後からおかしくなる。

それだけのこと。

妥協の仕方、ポイントがずれたまま採用するからそうなる。

それだけのこと。

そこを調整しなければ失敗は当たり前に続く。

カテゴリー: 社長ブログ

企画。

ある企画を思いついた。

どうなるかは検証してみてから。

なので、検証するための行動を起こす。

”秋田のために”なんてことはもはや思わない。

一部のダメな政治家たちのせいでダメになっていく秋田に

訳あって帰らなければならない人たちが少しでも仕事で満足できるように。

そんな仕組みを構築できないものかと・・・

すでにどこかではやっている事なのかも知らない。

しかし、後発でもなんでも良い。

まずはチャレンジする事。

そこからしか始まらないのだ。

 

カテゴリー: 社長ブログ

常識。

異常だな・・・

そう思わされることが多い。

ある程度の年齢がいってる人ほど備わっているべきものだと思うのだが、

そうでもない場合が多い。

だから、異常だなと思ってしまうわけで。

残念になるわけで。

 

下の世代。

そんな人たちを見てどう思うのだろう?

どんな背中を見せられるのだろう?

なんてことを思わないのだろうなと・・・

思う人は、意識しているから、?と思われるようなことはしない。

むしろ、下の世代を意識した行動をしているはず。

 

生まれや育ちって環境や、そこから来る価値観って恐ろしいもんだなぁと。

なんだか考えさせられるなと。

一つの勉強と捉えて前に進むだけである。

情けない年齢の重ね方だけはしたくない。

カテゴリー: 社長ブログ

秋田→東京→名古屋。

昨日は長い移動の1日。

しかし、それぞれで仕事をしっかりとこなしての移動。

なので、非常に有意義な1日の過ごし方になったと思う。

12月は、移動もそこそこ、内容もそこそこって感じで、年末までとにかくバタバタする。

これを全力でこなしていくまでである。

体調管理だけしっかりと。

あとは、限界を感じても限界がくるまでは動きまくること。

カテゴリー: 社長ブログ

東京→名古屋。

本日、東京。

夕方には名古屋移動。

20時には自宅到着予定。

移動の多い1日。

内容もそこそこに濃い。

しっかりとこなして、しっかりと結果を出すだけ。

ガツガツ12月末までをこなしていくのみである。

カテゴリー: 社長ブログ

秋田最終日。

明日は東京。

仕事をこなしてそのまま名古屋へ。

少々しんどい1日になりそうだ。

名古屋でのスケジュールもそこそこに埋まっている。

空けておくべきところもあるので、そこまで埋めてしまうと

身動きが取れなくなるので、まだその段階ではない。

とにかく、無駄を省くこと。

時間は有限である。

2018年をしっかりと締めくくるべく、ガツガツいくだけ。

カテゴリー: 社長ブログ