役割。

組織においての役割。

それぞれにあるはず。

そして、役割があるならば、同時に責任ってのがある。

ただし、その”責任”から逃げる人も少なくない。

立場があれば当たり前に責任もあるはず。

そこから逃げるってのはNGである。

逃げるなら、受けないこと。

役職も役割も責任があってのこと。

最後に逃げるなら、初めから受けてはいけない。

ポジションだけが大事ってのが多い。

最後に非常に困る。

任せる方も任せるにあたってはよくよく考えること。

問題が起きてからでは遅いこともある。

致命傷にならないように用心しなくてはならない。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*