事務員を減らす。

考えない社員。

事務員に限らず今後は不要になっていく。

作業ならば、テクノロジーが解決してくれる。

就業時間の制限もなく、ミスもなく、文句もなく、急に辞めたり休むこともない。

その日の気分で仕事したり、たばこ休憩もない。

黙々と、与えられた作業をこなしていく。

人間の何百倍もの速さで。

文句がない。

つまり、作業はテクノロジーでOKってこと。

そこにいつ辞めるのかもわからない人間を採用して投資するべきではない。

そういうことになっていく。

わかるだろうか?

これを理解できない経営者は遅れていくだけだと思う。

ただし、10年後は当たり前。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*