店舗減少。

リアル店舗。

かなりの数が消えていくのだろう。

大型商業店舗においても、今後はテナントの空きが目立つようになる。

それくらい、外に人が出る機会がへるということと同時に、すべてがオンライン化にむけて動いている。

なので、店舗が不要になる。

それだけのこと。

そして、オンライン化することで、価格競争が始まる。

そもそも安くなっているのにさらに・・・である。

出店が増えることで、競争に拍車がかかるのは当たり前のこと。

二極化していくに決まっているのだ。

そうなることで、物流はさらに忙しくなる。

業界的には、意外と安定しているのではないかと思う。

そんな視点で仕事を選べば、今後も大きな問題は起きないのでは?

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*