早起きの理由。

朝の3時間。

大事な時間である。

誰にも邪魔されない時間。

1日の中でどれくらいあるだろうか?

電話や来客、その他のスケジュール。

必ず何かがあって、何かに追われている。

そんな中で自分のパフォーマンスを最大に発揮できるだろうか?

どこか1日の中で落ち着いて仕事できる時間があるべき。

そのための時間を捻出するには?

・・・と考えると、朝が良いわけで。

少しだけ早く起きる。

例えば30分早く起きたとする。

それを毎日続けたら? 1年やってみたら、やらない自分との差は?

なんて考えて今では3時間。

すでに10年もこれをやっている。

少なくとも、やらない自分との差は圧倒的。

大事な時間なのだ。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*