秘書と自動化。

時間を生む。

この10年を全力でいくために、必要なツールを育てている。

人ではない。

あくまでも最小人数で行くための”ツール”である。

ここにあと少しすると、AIが絡んでくる。

今はまだ早い。

なので、時期を見て入れていく。

さらなる時間を生むために、今を全力で育てる。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*