専門用語。

素人に説明する際に、使ってはいけないものだと思う。

業界によっては、専門用語を多用する業界も多い。

しかし、説明が必要な時は、大抵は素人が相手だったりする。

そんな時は、専門用語はなんの意味もない。

意味がないというか、使うことで伝わるものも伝わらない。

だから、素人にもわかるような説明が必要。

つまり、専門用語は素人には伝わらない言葉でしかないということ。

”説明”が必要な時は、素人にもわかるように伝える努力が必要。

それをしないのに、伝えたというのは、ただの”つもり”にしかならない。

伝える側の責任としてあるべきもの。

カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*