問題だと思ったら正すべき。

秋田県。

県の社長が問題。

ならば、社長に問題を正してもらうべき。

車掌自らがしないなら、社員がすべき。

社員である県民が社長と正すべき。

それをしないからアホな社長がのさばるだけ。

結果的に、社員のやる気がその程度ってことだ。

有権者である社員。

そこが変わらなければならない。

なので、おそらくしばらく難しいのだろう。

・・・と若者も感じている。

だから結果的に出て行く。

会社を辞めて行く。

会社の将来性を感じることができないから。

・・・正解だと思う。

 

カテゴリー: 社長ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*