誰も信じない。

嘘つき社長。

または嘘つきバカ殿。

・・・また何かほざいたらしくニュースに・・・

「県民性」で問題を片付けようとしたとかしないとか。

もうすでに呆れているので、呆れようがないのだが、

どこまでもそういう性格なのでしょうね。

あんなのが社長やってるうちは、秋田県は廃れていくだけ。

必然なのですよ。

自覚がないのが一番の問題なわけで。

末期状態なので、このまま放置することで、残念な結果になるのが当たり前。

誰かが手術しなければならないのですが、しようとすると行き先短い方々が阻止する構造。

救いようがないので、もはや諦めてます。

そちらの業界の方々も頑張ってる若手はいますが、組織が腐ってるのと

仕組み上無理なので、変わることはないかと。

民間人はステージうぃ他に移してやれることをやった方が良いかと思います。

若者も、ガンガン外に出た方が良いと思います。

 

たった一つ、回復する可能性があるとしたら、嘘つきバカ殿社長が交代すること。

それしか救いようがないと思います。

カテゴリー: 社長ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*