新分野。

これまで避けてきた業界。

そこに切り込んでいく。

入り口は、これまでと同様の感覚でいけるような

内容なのでまだやりやすいのだろうか。

いずれ、緊張の瞬間である。

気合を入れていくまで。

カテゴリー: 社長ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*