年収相場。

統一地方選挙。
後半も始まったようだ。
土曜日までの期間で何を訴えようというのか。
何を知ってもらおうと言うのか。
意味がわからない。

普段からどんな活動をしているのか。
ある程度わかる。
だから、今更誰に投票しようとか変わらない。
選挙活動そのものに疑問を感じる。
それは前半戦も同じ。

立候補者。
中には就職活動の人もいる。
まずは、年齢制限をするべきだと思う。
上限を決めなければいつまでも新陳代謝しない。
若者の挑戦を邪魔している原因。

あとは、報酬を秋田県、秋田市の平均年収程度の相場に下げること。
それでも立候補したいというならば、秋田の為に何かしたいと
思う気持ちが本物なんだろうなと思う。
収入が良すぎるから、就職活動の人間が出てくるのだ。
これは県議も国会議員も同様だと思う。
名誉職なのだから。

秋田が少しでも良くなるようにと願いをこめて皆投票していることを
忘れないようにしていただきたい。



カテゴリー: 社長ブログ