Uターン転職。

景気が少々良くなった。・・・らしい。
秋田では実感できないところも多い。

実際、良くはなっている。
景気が良くなったというか、仕事の量が全体的に
増えた為に、人材不足になっているところが多い。



景気が良くなると、Uターンのニーズが低くなる。
わざわざ景気の良い首都圏から、秋田に戻ろうなんて
思う人なんてそもそもいるわけがない。

まぁ、当然といえば当然。
余程の理由がない限り、秋田に戻ろうとは思わないだろう。



”戻りたい”
そう思わせる理由を作るべき。
それさえ作ることが出来れば、Uターン希望者も増える。
それをしなければならない。

今、実行している活動。
どこまでやれるかはわからない。
しかし、目指しているところはもっと高いところ。
だから、それも通過点にしか過ぎない。



やれると思う。
ただし、やるならば本気でやるべき。
本気でやろうと思っていないところがやるから、
何でも中途半端になる。

やるなら本気でやれ。
今はそれしかない。

カテゴリー: 社長ブログ