130億円。

市役所の新庁舎の建設費だそうだ。
130億円。

市民感覚としては、そんなにかける必要があるのか?
箱を建てる前に、職員のサービスレベルを上げるのが
先なんじゃねぇのか?
・・・そんなことを誰もが思っているのでは?

無駄遣いの得意な某市長。
建設業者の票が欲しいから選挙前に可決したいようだ。
除雪も、新庁舎も自分の就職活動のネタにしてしまう。
・・・こんな人間が、秋田市の社長で良いのだろうか?って思う。

どんどん衰退していく。
それを黙って見ていて良いのだろうか?
もっと、当事者感覚を市民の若い世代が持つべき。

住み辛くなっていくばかり。
何とかしなければならないってことだ。

カテゴリー: 社長ブログ