県外からの移住。

県内への移住者。
今回の震災で被災した方々の移住が
秋田にも少し来ているようだ。

しかし。
”ただの移住”で終始している。
本当に生活面も面倒見るくらいの覚悟で
移住させているのだろうか?
現実は厳しい。

「仕事」
ここのポイントが欠けている。
しっかりと働いて生活するというところを面倒見て
あげられないような移住は疑問。

仕事といっても、パート・アルバイトでは
今後の生活に絶対支障をきたす。
そうなってからでは、やはり本当の意味での
移住は厳しい。

しっかりと定住してもらう為にも、正社員雇用が
あっての移住をしてもらうようにしなければならないのでは
ないかと思う。

カテゴリー: 社長ブログ