存在意義。

全く感じない。
”秋田県知事”
この状況で、何で休んでられるのか。

まぁ、こんなことを言えば、おそらく「病床で指揮を取っている」
とかぬかすんだろうけど、何の役にも立たないのであれば、
自分から辞意を示すのが筋だろう。

自分のケツも拭けないようなのが秋田の代表だと
いうところが許せない。

体調不良だからなんてのは理由にはならない。
県民の生活を背負って仕事しているのであれば、
自分の体調は普段から管理できていて当たり前。
その当たり前すらできていない人間はトップになる
資格すらないのではないかと思う。

部活でも1日休んだらそのポジションは誰かに奪われる。
小学生でも常識。
だから小学生は具合が悪くても、学校を多少のことでは休まない。
同じ尺度で考える問題ではないのかも知れないけど、
体調管理も出来ない人間は政治家には向かないと思う。

とにかく、1日でも新しい人を県民は選択するべきだ。
それが秋田県の為になると思うから。

カテゴリー: 社長ブログ