信用できるかどうか。

取引。
信用できるかどうか。
それだけ。

信用できると思えばするし、
できないと思えば、勿論しない。
全ては経営者次第。

話をして信用できるかどうかの判断は、自分がする。
その判断が間違っていないと思うからこそ取引する。
それが、少しでも違うと思えばできない。

信用できなくなるようなことがあれば、
それはそこまでの繋がりになって行く。
当たり前のこと。

有言実行できないのは論外だ。

カテゴリー: 社長ブログ