何事も本気でやるのだ。

仕事も遊びも全力。
常に全力。
何事も全力でやらなければ気がすまない。

全力でやるからこそ面白いのであって、
手を抜けば抜いた分だけ面白くなくなる。
自分の中ではそう思っている。
だから何事も全力なのだ。

一生懸命やらないのは嫌いだ。
経過を見なくても、結果を見れば一目瞭然。
その度合いは手に取るようにわかる。
結果が物語っているから。

本気じゃなければ通用しない。
だから常に全開あるのみなのだ。

カテゴリー: 社長ブログ