国の行方。

毎日ニュースで見る。
「解散総選挙について」
そんなに現在の内閣がダメだというなら、
内閣側もさっさと解散してしまえば良いのにって思う。

まぁ、簡単な問題ではないってことくらいはわかるが、
国のために会議をする時間を割いてまで、そんな内部の
ことで時間を使っていることに、無駄を感じないのだろうか。

誰が国のトップをやっても、その都度足を引っ張ろうとする
人間が次々と現れてきて、粗探ししては、引き摺り下ろそうとする。
それだけの話。
それをただ繰り返しているだけ。

”本当に国のために”って働こうとするならば、報酬を今の半分にして、それでもやりたいって思う人を国会議員にすれば良い。
そうすれば、本当に内部も変わるだろう。
彼等は何のために、国会議員をやっているのか?
疑問だ。

今後の行方を本当に真剣に考えているのだろうか?

カテゴリー: 社長ブログ