結局、出来レースなのだろう。

まぁ、多くは語らずとも、まだまだ多く存在している。
”談合”
クリーンなイメージを作り上げようとしてるのかも
知れないが、内部に少しでも入れば、まだまだそういった
のが横行している現状がある。

良いものを良いと認めることをしない。
あくまでも、繋がりと言うか、いわゆるそれなのか。
それでいて、メーカーにはめっぽう弱い。
一体、どういう頭の構造をしているのだろうか。
不思議だ。

それによって、無駄な税金が使われることになる。
この世の中であっても、平気でそういったことが
行われている。
許されてはならない。

本当に有効なものに、投じるべき。

結局、初めから決まっていることに時間を割くことはしたくない。

カテゴリー: 社長ブログ