人件費を下げる理由。

昨今のリストラや、企業の倒産。
酷い状況だ。
人員カットや給与カット。
メーカー系の企業では、既にやっているところも多い。

営業会社。
例えば外資系の保険会社なんかは、人件費を削減するとか、
リストラするとか一切無い。
何でだろうか?

それは、報酬や雇用形態のシステムがしっかり出来ているから。
売れる人間はそれなりの報酬と雇用が約束されていて、
そうでない人間は報酬も少ないし、自動的に契約も切れる
仕組みに初めからなっている。
だから、あえてリストラなどしなくても良い仕組みなわけ。

人件費を削減する理由はそれだ。
営業していて、数字を出せる人はリストラにはならない。
会社にとって必要な人間だから。
数字を生まない部門の、業務態度の良くない社員から
対象になっていくのは仕方のないこと。
・・・企業だから。

リストラされたくなければ普段から”必要な人材”と
思われるような仕事振りを見せなくてはいけない。
営業なら数字、間接部門なら見えない数字を作れるような
人材として頑張らなくてはいけない。

ただ雇われているだけではNG。
企業はボランティア団体ではないのだから。

カテゴリー: 社長ブログ