絞り込む。

何度も話をする。
そうすることで絞り込むことが出来る。

求職者が求めているもの。
企業が求めているもの。
どちらもだ。

ドンピシャで一度で決まる場合もあれば、
何度か紹介していく中でしか見えてこない部分もある。
イメージできる要素があるのかないのかの話。
会わなければわからない。
逆に会えば会うほどわかりやすい。

何でもそうかもしれないが、距離があればあるほど
伝わり辛くなるものだ。
メールよりも活字、活字よりも電話、電話よりも直接会う。
そうすることで、見えてくる部分は当然大きくなる。
だから必ず会って話をする。

そうして自分の中で的を絞り込む。

カテゴリー: 社長ブログ