継続性。

どこどこ主催の○○フォーラム。
とか、○○セミナーとか…。
役所主催のイベントの案内をよく目にする。

以前、役所から依頼されてそういったセミナーに
参加したことがあった。
内容は、所詮役所のやること…。
予算をただ消費しているだけのものだった。

それは置いといて、問題は何でもそうだと思うが、
その後の”継続性”について。

ただ単にイベントとしてやっているのでは、折角参加した
人たちも、その場限りのものになってしまうと言うこと。
企画を立ち上げたのであれば、そのことについて、
突き詰めていくような形で、更に深く入り込んでいくべきだと
思う。

毎回、中途半端な状態で終わってそのまま。
これでは意味があまり無い様に思う。
”所詮役所仕事”と言われても仕方ない。
しかし、誰もそれ以上踏み込まない。
…これが役所の現実。
だから何も変わらない。

2、3年でポジションチェンジすることが大きく起因している。
担当が変わるから、責任ある仕事もしなくなる。
責任を取れる上司も存在しない体質。
それでは継続も何もあり得ない。

大事なことだと思うが、それすらも思わない組織。
存在する意味を感じない。

カテゴリー: 社長ブログ