応援したい企業、したくない企業。

この仕事をしていて思うこと。

応援したい企業としたくない企業がある。
中にはしてはいけない企業も…。

会社に入ると、すぐにわかる。
何か一つでも良いから「おっ!」って思わせることの出来る
企業と、入って「はぁ…」って思う企業の違いだけ。

先日も営業してて思った。
「失礼します」って入って行って、目の前に事務員らしき人が
何人もいるのに、誰も反応せずPCを見ている。
何秒かして、嫌そうに一番近くの事務員がやってきた。

その時点で自分は営業する気もすっかり失せてたので、
用件も伝えずに出てきた。
取引する気も無くなったから。
その会社に有効な話をしに行っているのに、事務員の態度一つで
印象が悪くなって、仕事の話も無くなる。
事務員にはそんな感覚すらないはず。
会社にとって迷惑な行動だ。

企業として、大事なことは何なのか?

そこは社員教育もされてないところとしか思えない。
仕事もどっかの下請けばかりなので、お客が来ても知らん顔。
企業としてはあり得ない。

この時代において、仕事を失うということの意味がわかってない
企業って一体何なんだろうか?
理解しがたい。

応援したくなるような企業が増えてくれれば良いのに。

カテゴリー: 社長ブログ