仕事選びは今後の人生を決める重要な要素である。

「仕事ってそんな決め方でいいのかなぁ」って思うことが多い。

所詮、価値観の問題なのかもしれない。
しかし、時代のせいなのか、それとも何のせいなのかはわからないが、仕事というか人生の重みすら変化してきているのだろうか?

男にとって、仕事とは人生の中でもっとも大きなウエイトをしめるものだと自分は思っている。

どういう仕事をして、どんな人間になっていきたいのか?
それをすることで、自分はどういう世界を見ていくのか?
最終的にはどうしたいのか?
…なんてことを考えながら生きている。

もっと真剣になる必要があるだろう…って思う。

転職。
人生の大きな転換期。
ターニングポイント。

そこのサポートをしている。
こちらも真剣である。

カテゴリー: 社長ブログ