移動時間をコスト換算すると・・・。

秋田市内も道路に雪があるところと、除雪がある程度されているところの差が激しい。
中途半端というか、なんと言うか。

大体除雪できていればそれでよいと言う考え方なのかも知れないが、その中途半端にしているところが一番危険なのだ。
変な凸凹があると、ハンドルを取られる。
焦ってハンドルを逆に切ったりすると、とっても危ない。
事故の原因になりえることだ。

路面は、朝晩は凍結。
車の量はいつもと同じなので、当然渋滞する。
移動時間の計算がきかないときもある。
移動時間は運転しているだけなので、何も生み出さない。
この時間の使い方が問題だ。
計算できないところが一番厄介。

通常時と、移動時間コスト換算して比較すると、約2倍くらいの差がある。
道路状況に影響のある2~3ヶ月。
秋田県内での仕事をどうしようかと思う。

移動時間が計算できるところで仕事をしていた方が、圧倒的に効率が良い。というか、普通にペース配分的に自分のリズムで仕事ができる環境が良いと思う。
秋田も雪はちらつく程度が良い。

カテゴリー: 社長ブログ