燃え出す・・・再び。

再点火した。

一度火がつくと、激しく燃える。
燃え出すと止まらない。
燃え尽きるまで。

しかし、今回は燃料がどれくらいあるのか自分でも把握できないくらいの燃料がある。
溢れるくらい燃料があるって事だけは認識している。
燃えている…しかも激しく。
止まらない。

何でもやれるって感じ。
気持ちだけは絶対に負けない。
勝つまでやればイイだけのこと。

何かに燃えることのできる自分は恵まれている。
全ては自分で創りだしている、呼び込んでいるもの。
しかし、そこに常に感謝の気持ちを忘れてはならない。
それを忘れたらそこで終わるはず。
それすら忘れなければ、永久的にそれは続くはず。
理屈は単純。
忘れてはいけない。

今週末からは国体があるので、仕事ができなくなる。
それまで気合入れて動き回るのみだ。

自分の回転数を上げて行く。
一気にレッドゾーンまで…。

カテゴリー: 社長ブログ