それぞれの道。

「誰でも歩ける道じゃ意味がない」

自分が常に思っていること。

自分がこの世に生まれて死んでいくまでの短い人生で何ができるのかを考えて今を生きている。
何歳まで生きていらえるのかなんて、誰もわからない。
今日は良くても、明日はわからない。

ただ、それぞれの人生があって、それぞれの生き方があって。
同じ人間なのに、同じ人間は一人として存在しない。
そこで自分が思ったことがそういうことだ。

何でも「普通」が良い人もいればそれじゃ嫌な人もいる。
当たり前のことだ。同じ人はいないのだから。
少なくとも、自分は自分がこの世に生きた意味を
自分で感じながら自分の人生を終わりたいと思っている。

だから、何でもそう思う。
仕事も生活も何でも…。
とにかく「普通」ならば誰でもできる。
だって「普通」だから。

でも自分という人間しかできない何かがあるならば、
それは自分がこの世に生きたという意味を自分で感じる
ことのできるものなのではないか?って思う。
そういったものを常に求めて、考えて、行動して…。
この繰り返しをしている。

いろんな人がいて、いろんな考え方があって、
いろんなことが起こって…。
最近良くそんなことを考えるようになった。
だから、人間を前よりも良く見るようになった。
前よりもいろんなことが見えるようになった。
それが良いのか悪いのかはわからない。
見えたからといって、その人に言えることとそうでないことがある。

人の生き方はそれぞれ。
「自分」をしっかり持って生きていかなくてはいけない。
そう思った。

カテゴリー: 社長ブログ